自分を苦しめる生き方を心から手放したいと決意した10分間のヨガ体験(「ヨガによる痛みを伴わない目覚め」の続き)

*写真:人は体験して、初めて分かる。コブラのポーズは私にはちょっとチャレンジなポーズ。この10分間をリラックスして、楽しめるでしょうか?(クリパルヨガ とヨガセラピーの恩師の三浦俊郎さんと)
メルマガから一部抜粋して紹介します。登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大病や大きな挫折をせずに、
安全なヨガ体験で
私の人生の方向性が大きく変わった
経験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のメルマガでは、
ヨガは、挫折や痛みを伴わずに、
自分を変化・成長させられる方法

とお伝えしました。


今回は、
私がヨガで体験したもっとも大きい
目覚めの一つを紹介したいです。




私がヨガ教師になる前に
私の恩師であるとしさん(三浦俊郎さん)
クリパルヨガの集中コースに
初めて参加していたときのことです。


2015年2月、
複雑性PTSDや鬱の症状からはほとんど回復し、
新しい生き方を模索し始めている時期でした。


橋のポーズ(セツバンダアーサナ)を
自分のエッジ
(きつすぎず緩みすぎない成長の最前線)

10分間ホールドする
という実践がありました。


それはその集中コースの
名物プログラムでした。


「10分もエッジでホールドするの?
できるのだろうか?」



と、私はとても不安でしたが、
そこにいる以上、
もうやるしかありませんでした。



としさんのリードに従って、
参加者みなと一緒に、
橋のポーズに入りました。


自分でエッジを選択し、
しばらくポーズを保っていると、
早々に体もきつく、
呼吸も苦しくなってきました。



「ああもう限界、無理〜」
と感じつつ、
10分間なんとか頑張らなくちゃと、


呼吸の仕方を変えたり、
ポーズを微調整したりと、
注意を向ける場所を変えたりしながら、
必死でがむしゃらに続けました。


「もう、終わってーー!!」
「もう、やだー!」
「もう、やめたいー!」
「苦しい、きつい〜!」
「いつまで続くの?!」



と心は大混乱と大絶叫です。


最後の方は、
息をするのもやっとで、

「もう、早く終わってーー!!」
「もう、無理〜〜〜」



と心で叫びながら、
苦しすぎる身体の感覚からは
できるだけ注意をそらして、
歯を食いしばって、
1秒1秒をひたすら耐えていました


そんなふうに、
なんとか10分間を終えましたが、
私にとっては、


苦しいのに
それを続けなくてはならない、
地獄の恐怖体験



でしかなかったです。




しかし、どうでしょう!?


体験が終わった後の
参加者同士のシェアリングのとき、
数々の驚きの発言がありました。



私ほど苦しい体験を
していないみたいだった
のです。


特に、

「リラックスして楽しんでいた」


という涼しい声が聞かれた時は、
心から衝撃を受けました。



……………………
え?10分間のホールドって、
苦しいものじゃないの?

私が苦しんでいた、
あの10分は一体何だったの?!

エッジって、
そんなに苦しいところじゃないの?
もっと楽なところで保ってもよかったの?
どうやったら、そんな楽でいられるの?

……………………



え?え?え?
と、戸惑いながら、



これまで信じ込んでいた私の世界が
ガラガラと変わる瞬間

でした。


そして、私は悟りました。



……………………
ああ、私は、これまでの人生で、
ずっとこうやって
常に自分を追い込んで
苦しめてきたんだ。

楽しんだり、リラックスする
余裕もない苦しいところで、

むしゃらに必死に、
苦しみに耐えながら、
何かを乗り越えようと、生きてきたんだ。

……………………


と。


何かを目指して頑張っている時は、
苦しいのが当たり前だと思ってきました。


でも、実際は、
苦しまない方法もあるのだと、
分かった瞬間でした。



そんな苦しい生き方をしてきてしまって、
ごめんねと。
大変だったねと。

これまでの自分自身に対して、
心からの慈悲を感じました。

そんなふうに感じたことは初めてでした。



自分を限界まで常に追い込んで、
苦しめる生き方を
心から手放したいと決意した瞬間
でした。

そして、
私を幸せにしてあげたいと心から願いました


(いまこうやって書きながらも、
目頭が熱くなっています。)




そして、
その集中コースの後に参加したのが、
クリパルヨガ教師トレーニングです。


ヨガの実践は、
私の生き方を変える上で必要だと直感して、

苦しい生き方をする
自分を変えたい



という思いで参加しました。
(指導者になることは全然興味ありませんでした)



この200時間のトレーニングにわたって、
私が意図に掲げたことは、

「リラックスして、楽しむ」

でした。

どうして、
この意図をたてたのか、
もうあなたはきっとお分かりだと思います。


私にとって、
これが本当に価値がある意図なのです。


人生をリラックスして楽しむ

いまこの瞬間を楽しむ


私を私が幸せにしてあげる


ということが、
橋のポーズの10分間の衝撃体験から、
私の新しい生き方のテーマになりました。



それは、
2015年2月のことでしたが、
その実践は試行錯誤しながら、
今も続いています^^



楽しいですよ♪

●—————————-
<まとめ>

ヨガ実践は、
「痛みを伴わずに、目覚める」
効果的な方法。


がんになったり、
糖尿病になったり、
離婚したりしなくても、

10分間のヨガ体験で、
これまでの生き方を
根底から変えるような
目覚めが起こり得る。

●—————————-


いかがでしょうか。


「痛みを伴わない目覚め」に興味があったら、
ぜひ体験してみませんか?


私の提供するヨガセラピーの
個人セッションの一つは、
まさにこのヨガの痛みを伴わない目覚めを活用して、


人生を本来あるべき幸せな姿に
変容させるためのセッションです。


興味ある方は、
ぜひ覗いてみてください^^


▼痛みを伴わない目覚めを促す個人セッション▼
辛い緊張から心と体を解放するマインドフルネス・ヨガセラピー
(個人セッション再開は、4/20〜です)


★追伸:
「今をリラックスして楽しむ」ための最近の実践チップは、ダンス!
疲れてイライラしやすい夕飯の片付けをする前くらいに5分くらい一息入れます。
よかったら、ご笑覧ください〜
↓↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です