ヨガや瞑想リトリートの勧め:なぜヨガをするのか?-幸せな人生を送るために必要なたった一つのこと-

*写真:この気球はどうやったら、上空にスイスイと飛び立っていくでしょうか?週末の半日リトリートでやること、ヨガや瞑想の実践ですることも同じです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リトリートの勧め:なぜヨガをするのか?

-幸せな人生を送るために必要なたった一つのこと-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よかったら、冒頭の気球の写真をみてください。

気球に空気がいっぱいになり、飛び立つ準備はだいたい整ったようです。

この気球はどうやったら、飛び立つことができると思いますか?

もっとガスの火を大きくすることだと思いますか?

それとも、重りにしている砂袋を、切り離すことだと思いますか?

答えは、後者です。

きっと、あなたも分かったと思います^^。



実は、私たちの人生も同じです。

私たちの一人一人、誰もが、唯一無二の自分自身として、幸せな人生を送りたいと心の底では願っていると思います。

そして、幸せになるために、

もっと勉強しよう
もっと仕事を頑張ろう
もっと優しくなろう
もっと美しくなろう
もっと賢くなろう
もっと頑張ろう 

など

と日々頑張っているかもしれません。

かつての私もそうでした。

今の私のままじゃ幸せになれないから、私自身を成長させようと必死でした。



しかし、
ヨガやマインドフルネス(仏教)に出会って、その考えが見当違いだということに気づきました。

正解は、

幸せになるために必要なものはもうすでに自分の中にある。
必要なことは、不要なものを手放すことだけ。


だと、わかったからです。

つまり、気球の例でいうと、
それまでの私がしていたことは、

砂袋がついた重い気球を、火力を上げて必死に飛び立たせようとしていました。

これでは、疲れてしまいます。

瞬間的な喜びや達成感を感じることはあっても、
心の底からの穏やかさや、深い幸福感をいうものを感じることはできませんでした。


一方、ヨガやマインドフルネスの実践は、必要のない重荷(砂袋)に気付いて手放すことです。

そうすることで、徐々に、本来の自分の姿に現れてきます

何かを得ようとがんばらなくても、自分の内側から、幸せや穏やかさや深い満足感が現れてきます。


私たちの中には、幸せも喜びも満足もあります。

外に探しに行く必要はないです。

必要なのは、余分にくっついているものを手放すこと

これが、ヨガの実践であり、週末開催のリトリートの意図です。



リトリート開催の12/19(日)は、2021年最後の満月です。

満月が何の抵抗もなく自然に欠けていくように、私たちも月の力もかりながら、自分についている余分な重荷を手放していく実践をしましょう。

重荷とは:

  • 疲れ、緊張、ストレス
  • 不安、恐れ、怒り
  • 間違った思い込み など。

そうすることで、自然と今の自分、2022年の自分に必要な方向性が見えてきます。

考える必要はないです。

あるものを、感じるだけです。

必要なのは、あるものを感じるためのサポートを活用することです。

私も生徒として定期的にリトリートに参加していますよ!

来年からヨガスタジオがオープンするため、オンラインでの年末リトリートは今回で最後になるかもしれません。

もし迷っていたら、参加したいという心のサインだと思います。

ピンときたら、気軽にぜひ活用してください。

あなたの実践を全力でサポートいたします^^

 

▼リトリートの詳細と申し込み▼

【12/19(日)年末オンライン・マインドフルネス半日リトリート】
立ち止まる-私はどこからきて、今どこにいて、これからどこに向かっていきたいのか?-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。