「ヨガで心が落ち着くなんて、想像していませんでした。」(掛川市立西中学校での未来授業の活動報告)

12/7-8の2日間、未来授業講師として、中学2年生対象に50分クラスを4つ担当させていただき、ヨガとヨガ教師という生き方を伝えにいきました。
 
最初にヨガ体験をしたり、途中や最後にヨガブレークを入れながら進行しますが、
 
「思っていたのと、やってみたのでは、ヨガのイメージが違った!」
 
という感想がほとんど。
 
ヨガというと、
 
  • 何か難しいポーズをしなくてならない
  • 運動
 
というイメージがあるそうです。
 
はじめの10分ほどのミニヨガ体験でも、簡単な動きと呼吸だけで、ほとんどの中学生は、

 

  • 「気持ちが、落ち着いた」
  • 「元気になった」
 
と反応してくれます。
 
 
▼先月(袋井市立周南中学校)の未来授業の中学生の感想の一部▼
  • 「ヨガ教師は、運動を生徒へ教えるだけだと思っていたけど、心と体を変えて、自分をうけいれる(ことを教える)仕事だと初めて知りました」
  • ヨガで心が落ち着くなんて、想像していませんでした。私も何か嫌なことがあったら、ヨガをしてみたいです。」
  • 「1日1日できることに集中する→未来のことよりも、今、この瞬間を大切にして、楽しむ。自分の幸せを考えないで行動していたから、まず、自分の幸せを第一に考えて行動していこうと思った。」
  • 「ももさんのお話を聞いて、とても心に残っていることがあります。それは、“幸せ”です。お話のなかで、以前は、自分を犠牲にしてでも、アフリカの子供たちを助けたかったとおっしゃっていました。でも今は、自分が幸せになれることを生きいく中でして、その幸せを他の人にも分かち合っていくとおっしゃっていました。その話を聞いて、とてもすごくいい考えだと思いました。そして、それを実行できていることが、格好いいと思いました。でも、幸せになれる事ばかりでも、世の中ありません。ですが、そういうことも講座のときに言っていましたが、どんな時も、自分の大事な生の一部なのだから、これから生きていく中で、ものごとを楽しく感じ、人生を楽しくしていきたいです。」
 
**
 
中学生の受け取り力に、毎度感動させてもらっています!!
 
ヨガというツールを人生の必要な時に思い出してもらえたらと願ってやみません。
 
未来を担う宝物のような子どもたちに、ヨガの種を植えることができて、とっても幸せでした^^
 
 
 
2日目の未来授業をご一緒した講師の仲間たちと
 
 
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。