つながりによる癒し-無我の瞑想-:12月のマインドフルネス実践会のテーマ紹介

優太は優太以外の要素だけで成り立っている。例えば、今食べているこの大根餅!これが無我の洞察。笑

メールマガジンから一部を転載します。

12月になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか?


私は11月後半は
集中的に瞑想を実践できる
機会に恵まれました。


●11/15は、
ティクナットハン師の姪である
アンフーン先生ご夫妻か
14のマインドフルネス・トレーニング
学ぶ月一の勉強会。


●11/16〜19は、
ずっと気になって参加したかった
iRestヨガニードラ入門講座


●先週末の11/27-29の丸2日+αは、
プラムヴィレッジのサンガ(瞑想実践の仲間のコミュニティ)
オンライン・リトリート。



私にとって、
どれもとても内容が濃い時間で、
これまでの私の実践スタイルについて、
基本の「き」を間違えていたのかもしれないと、
内省する機会になりました。


今回は、その内省について。
お付き合いいただける方は、
読んでもらえたら嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━  
瞑想とは、
すでにあるつながりに気づくこと
すでにある支えに気づくこと

━━━━━━━━━━━━━━━━  

メルマガ読者にプレゼントしている
8週間のマインドフルネス動画講座でも
お伝えしている通り、


瞑想では、
今起きている自分の体や呼吸や感情などに注意を向けます。


そうすることで、
過去や未来にさまよう思考が止まり、
今起きていることをありありと感じられ始めます。


それは、

  • 喜びでもあり
  • 苦しみでもあり
  • なんでもない感覚(中性の感覚)

でもあります。

そこに気づいて、適切に関わることで、

  • 喜びはより一層深く感じられ、
  • 苦しみは優しくケアされ、
  • 当たり前のことに、幸せを見出せる

ようになってきます。


これがマインドフルネス瞑想による基本のセルフケアです。


このように、


瞑想実践の基本のステップは、
自分の注意を

.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.
外側(他者、仕事、家事、過去未来)から
内側(今ここにある自分自身)に

.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.

向けていく作業になってきます。


実践している方は、
きっと納得かと思いますが、
これ自体もなかなかチャレンジですよね〜。





<<さて、ここからが本題!!>>


しかし、
瞑想は同時に、
自分の外にも限りなく広がっていく実践です。

.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.
自分が今注意を向けている呼吸に、
地球とのつながりを感じる。


自分が今注意を向けている身体に、
父や母、先祖の存在を感じる。


自分が今注意を向けている苦しい感情に、
父や母、幼い自分、人類の痛みを感じる。

.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.

そうです。

瞑想によって、

自分の中に、
時空を超えたつながり

感じられるようになります。


そうすることで、
自分の内側から深い癒しが
何度も起きてきました。


そして、これまで私は、
こういう実践は、
「応用」として捉えていたのですが、、、


先月のいくつかの集中的な実践を通して、

「つながりを感じることこそが基本だ!!」

という感じがするようになりました。笑


そして、
これこそを
伝えていきたいという意欲が
むくむくと湧いてきました^^


**

ということで、早速ですが、

今年最後となる12月の全2回(12/8と12/22)の
マインドフルネス実践会(オンライン・サンガ)では、


自分の中にすでにある
あらゆる生命とのつながりや支え

を感じる瞑想(=無我の瞑想*)


に取り組みたいと思います。


1年の締めくくりのセルフケアにぴったり^^!
(と、個人的には思っています。笑)

  • 心細さ、寂しさ、緊張、不安、恐れの癒し
  • 孤独からの解放
  • トラウマやインナーチャイルドの癒し
  • 当たり前の日常に幸せを感じられること
  • 安心感、大丈夫感、グラウディング

に直接的に関わってくる実践ですよ。


読んだだけではあまりピンとこないかもしれませんが、

少しでも興味があったら、
共に実践してみませんか?

初めての方でも大丈夫です^^


日程の都合の悪い方は、
動画受講もできますので、
時空を超えて集えたら嬉しいです。



最後まで読んでくださり、
ありがとうございました^^


あなたにとって、
2020年の最後の
素敵な1ヶ月になりますように。


*無我:詳細は割愛しますが、簡単にいうと、例えば、「りんごは、りんご以外の要素で成り立っている」ということです。それは、太陽、雨、土、農家の労力などでできています。「りんご」という孤立した存在はないという意味です。それは、人間である私たち一人一人も同じです。無我に気づくことなしに、深い苦しみからの解放はありえないと私は個人的に感じています。

▼マインドフルネス実践会(オンライン・サンガ)の詳細はこちら▼

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です