自分が自分にとっての”愛ある親”になるマインドフルネスの実践とは?ー不快な感情との向き合い方を例にー

本日のメルマガ(7/23発行:16号)でお伝えした内容の一部をこちらでもシェアします。産休に入ってからはブログにはアップしない予定なので、ぜひご登録ください!

マインドフルネスの実践とは、自分が自分にとっての愛ある親になることー不快な感情との向き合い方ー

怒り・イライラ
不安、落ち着きのなさ
など

“不快な感情”に、
愛を持って関わることができるでしょうか?

嬉しい・楽しい・幸せ
という
【快適な感情】に比べて、
簡単ではないと思います。

 

マインドフルネス瞑想は、
自分の苦しい感情といかに関わって自分でケアするのか
で価値を発揮する実践でもあります。

言い換えると、

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴
マインドフルネスの実践とは、
自分の全てを肯定して受容する
自分が自分にとっての“愛ある親”になっていくためのトレーニングです。
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

 

想像してみてください。
3歳くらいの自分を。

“愛ある親”であれば、
小さな自分の幸せや喜びだけでなく、
苦しみや痛みも共感して受けとめてくれるでしょう。

悲しかったり、傷ついて怒ったりしたときは、
どっしりと優しく抱きしめて、
その胸で思う存分に泣かせてくれます。

そうしたら、いずれ心は落ち着きます。

これが3歳の子どもにとっての、
自分の感情を受けとめて、
静める(コントロールする)というトレーニングです。

そのために必要なのは、
安心して感情を味わい、泣くことができる完全な環境です。

この環境こそが、”愛ある親”の存在です。

※実際の親をイメージする必要はないです。
全てを受けとめ肯定してくれる
“大きな愛の存在”であれば何でもOKです。

**
しかし、私たちのほとんどは、
こうした心のトレーニングを正しく通過せずに大人になっています。

私もその典型でした。

不安や怒りなどの不快な感情が起きたとき、

・頭で説得して理性で納得させる(感情の抑圧)
・仕事やレジャーに没頭して気を反らせる(感情からの回避)

こんなやり方で対処して、
正面から受け止めることができませんでした。

あるところまでは、表面的に適応できても、
長続きはしません。

処理されない感情は、
緊張・ストレスとなって、
身体の中に溜まっていくからです。

そして、それが抱え切れなくなると、
こんな形で人生の問題として顕在化したりします。

たとえば、
・原因不明の身体疾患、不定愁訴
・癌などの一般的な生活習慣病など
・結婚やパートナーシップ、子育てなどでの困難
・突発的な感情爆発、落ち込み
・うつ、不安障害、不眠、パニック障害、依存症、PTSD
・慢性的な疼痛、身体の凝り、慢性疲労
・DV、虐待、いじめ、パワハラ

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴
自分の不快な感情を適切にケアすることは、
自分の健康と命を守る実践です。
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

もし、自分の不快な感情に気づいたら、
まず呼吸と共にそこに立ち止まってみてください。

自分が3歳の子どもだと思って、
こんなふうに、優しく声をかけてみることからスタートしてみてください。

::::::::::::::::
「怒っているんだね。○○で嫌な気持ちになったんだね。そうだよね。」

「悲しいんだね。○○に傷ついたんだね。そうだよね。」

「不安なんだね。いいよ、そのまま変えようとしなくて。」
::::::::::::::::

とてもシンプルなことですが、
これだけでも、結構チャレンジです。

正しい実践を継続するためのサポートとして、
クラスや瞑想会や個人セッションがあります。

身につけたい人は、ぜひ活用してください。

サポートの中で実践を続けて、
脳の構造が変わってくれば、
自然とできるようになります。

覚えていて欲しいことは、

どんな家庭環境で育ったとしても、
自分が今どんな心の癖を持っていたとしても、
いつからでも自分を育て直すことができるということです。

私も出産を控え、
“自分の本当の子ども”に、
愛ある親としてどこまで関われるのか、
楽しい修行が始まるのだなあとドキドキしています^^。

この実践に興味ある人は、
ぜひラストの8/3金の自由が丘瞑想会にお越しください〜!

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴
<まとめ>
マインドフルネス瞑想の実践とは、
自分が自分にとっての”愛ある親”の部分を育んでいくこと。

特に不快な感情との関わりが肝要。

人はいつからでも、自分を育て直していくことができる。
そのために必要なのは、日々のトレーニングと継続するためのサポート。
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

━━━━━━━━━
▼この記事に共感した人へのおすすめ▼
◎瞑想で心をケアする方法を習得する:
マインドフルネス瞑想会@自由が丘(8/3金ラスト【残席5】)
http://m-yogahome.jp/mindfulnesssession/

◎トラウマ・鬱・不安・依存症、辛い緊張から心と身体を解放する:
堀桃代のヨガセラピー個人セッション
(2019年1月以降、産休明けの順番待ち受付)
http://m-yogahome.jp/yogatherapy/session/

━━━━━━━━━
○その他の予定○
▼ヨガ・瞑想クラス@保土ヶ谷
・陰ヨガとクリパルヨガ
-避暑のリラックス・ヨガ-(7/27金)
https://coubic.com/horimomoyoga/267836

・クリパルヨガの月礼拝と瞑想(7/28土・ラスト!【キャンセル待ち】)
https://coubic.com/horimomoyoga/377640
━━━━━━━━━

>>「何があっても大丈夫!自分の中にHomeをつくるメールレッスン」無料メール講座の読者登録はこちら<<

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です