1つ感情をいやすと、1つ自由になる:マインドフルネス瞑想の癒しの可能性とインナーチャイルドのワーク

本日のメルマガ(6/14発行:11号)でお伝えした内容の一部をこちらでもシェアします。

>>「何があっても大丈夫!自分の中にHomeをつくるメールレッスン」無料メール講座の読者登録はこちら<<

マインドフルネス瞑想の癒しの可能性
癒すほどに自由になる:インナーチャイルドのワーク

焦りたくない
イライラらしたくない
心配したくない
傷つきたくない

と、いくら頭で思っていても、心は勝手に反応します。

感情をコントロールするのは難しいですよね。

その原因は、大人になった理性的な自分にあるのではなく、
自分の中に生きている小さな子どもの自分(インナーチャイルド)が反応しているからです。

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴
今の感情を解放させるためには、
その原因になっているインナーチャイルドへのアプローチが必要です。
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

先日6/8の「マインドフルネス瞑想会」でもこの癒しのワークのほんの入り口をプチ体験してもらいました。
参加者からも好評で、その癒しの効果のパワフルさを実感したところです。

**
かくいう私も、最近イライラと心が落ち着かない出来事がありました。

イライラする必要はないような些細なことなのに、
心は反応し続けるのです。

そして、このイライラのパターンはとても馴染みがあり、
相当根深いものだと分かりました。

先週末の夫婦温泉旅行(^^)でゆっくりできる時間があったので、
感情を癒す瞑想のワークに取り組みました。

イライラの根本を身体の中で探っていくと、
私の幼少期の傷つきがありました。

そこを感じ続けていると、
亡くなった私の母親のインナーチャイルドの傷つきにつながりました。

「私もみんなと同じように子どもらしく遊びたかった」
「私も親から大切にされたかった」
「私ももっと親に甘えたかった」

彼女の心からの願いと、
それが叶えられなかった深い悲しみに触れたときに、
嗚咽と共にとめどなく涙があふれました。

私は、母のインナーチャイルドの感情を優しく受けとめ、
微笑みと共に呼吸をしました。

そして、ある程度、その悲しみが治まったところで、
小さな母が望んでいたでいたであろう幸せな子ども時代をイメージしました。

完全にイメージが書き換わったことを確認して、
数時間のワークを終えました。

そして、今の私の感情に焦点をあてると、
先ほどまでのイライラはすっかり消えていました。

1つ感情を癒せると、
1つ自由が増えます。

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴
マインドフルネス瞑想は、
自分のインナーチャイルドを癒し、
もう亡くなった親や先祖の傷さえも癒す可能性があります。
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

数時間のクラスや瞑想会では紹介できませんが、
いつか宿泊型のリトリートなどで、
皆さんにシェアできる日がきたらいいなと願っています。

興味ある方は、日々のクラスや瞑想会、自宅での実践で、

「マインドフルネス」と「集中」
という基礎体力を楽しく養っていってくださいね。

まずはここが欠かせません!

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴
<まとめ>
マインドフルネス瞑想によって、
自分に受け継がれた
親や先祖の苦しみさえも癒していくことができる。

それが自分の本当の自由と解放につながる。
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

こんな風にして私は日々地道に、
自分の自由を増やしていっています。

参考になれば嬉しいですが・・

今回は私の実践のご紹介でした。笑

━━━━━━━━━
◆この記事に興味があった人へのおすすめ◆

□たっぷり2時間半の深い癒しの場:
マインドフルネス瞑想会@自由が丘(7/6金、8/3金)
http://m-yogahome.jp/mindfulnesssession/

□感情をケアする瞑想実践をマスターする特別クラス:
マインドフルネス・ヨガ@保土ヶ谷(火・土)
https://coubic.com/horimomoyoga/383354

━━━━━━━━━
◆今後の予定◆

□【開催中!】クリパルヨガ・特別シリーズクラス@保土ヶ谷
「自分の軸をもって、自由にしなやかに生きるツールとしてのクリパルヨガの実践法と3つのステージ」
※毎週金曜(6回)+隔週土曜(3回)の計9回。
http://m-yogahome.jp/180530-2/

□ヨガ・瞑想クラス@保土ヶ谷
・陰ヨガとクリパルヨガ-避暑のリラックス・ヨガ-(7/20金、7/27金)
・クリパルヨガの月礼拝と瞑想(7/28土・ラスト!)
http://m-yogahome.jp/yoga/schedule/

□個人セッション
・ヨガセラピーセッション
http://m-yogahome.jp/yogatherapy/session/
━━━━━━━━━

 

>>「何があっても大丈夫!自分の中にHomeをつくるメールレッスン」無料メール講座の読者登録はこちら<<

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です