「私の中にあなたがいて、あなたの中に私がいる」

静岡・菊川サンガへようこそ!

静岡菊川サンガの発起人の堀ファミリー

静岡・菊川サンガは、ベトナムの禅僧、ティク・ナット・ハンの教えに基づくマインドフルネスの実践をするプラムヴィレッジのサンガ(瞑想実践者のコミュニティ)の一つです。

神奈川伊勢原サンガのメンバーであった堀桃代の産後の転居に伴い、2019年8月より静岡県菊川市の自宅で、月に一回、瞑想会を開いています。

小さな子どもがいるため、当面は、全国共通プラクティスの日に半日の開催です。

興味のある方は、私達と一緒に楽しく実践しませんか?

ご家族連れも歓迎です!

※プラムヴィレッジの実践については、日本サンガのHP(ティク・ナット・ハン マインドフルネスの教え)をご参照ください。

瞑想会の詳細

「呼吸と微笑み」

開催日】

2019年内:
8月4日(日)、9月8日(日)、10月6日(日)、11月3日(日)、12月8日(日)

プラムヴィレッジの日本サンガでは、月に一度、アン・フーン氏のインターネット中継を通した全国共通プラクティスが行われています。

静岡・菊川サンガは、この同日に、半日の瞑想会(10:00-14:30)を開きます。

※アン・フーン氏は、米国在住のプラムヴィレッジの公式瞑想指導者(ダルマティーチャー)であり、ティク・ナット・ハン師の姪でもあります。ティク・ナット・ハン師に任命された日本サンガの指導者です。

京都でのインナー・チャイルド・リトリート(2017年)でのアン・フーン氏

【当日のスケジュール】

9:30-開場、準備

10:00-アン・フーン氏夫妻のインターネット・ライブ法話トータル・ボディ・リラクゼーション、質疑応答などを含む)
(全国サンガ共通)

12:30頃- 食べる瞑想(ランチ)、座る瞑想、5つのマインドフルネス・トレーニングの朗読、ダルマ・シェアリング など
(静岡・菊川サンガでの実践)

14:30-終了、片付け

【持ち物】

・座りやすく、リラックスできる服装でお越しください。
・昼食用のお弁当(できれば菜食で)
・できれば、バスタオル、ヨガマット、座布など(※)
・プラムヴィレッジの実践を解説する小冊子「マインドフルネスプラクティスガイド」や「プラムヴィレッジの歌」をお持ちの方は、当日ご持参ください。

※トータル・ボディ・リラクゼーションでは、フローリングの床に横になります。座布団も限りがあるので、床に心地よく寝たり、座ったりするために必要なものを、可能な方は持参するのがおすすめです。

【参加費】

任意の献金制(目安は1,000円〜)

【会場とアクセス】

静岡県菊川市内の個人宅

・電車で:東海道菊川駅より徒歩15分

・車で:東名菊川インターより5分

個人宅のため、お申し込みいただいた方に、詳細をご連絡します。
スペースが限られるため、定員は当面5名ほどです。

※駐車場の利用を希望の方は申し込み時にご連絡ください。数が限られているので、必要な場合は、菊川市営駐車場などの利用をお願いします(会場まで徒歩9分)。

瞑想会参加のガイドライン

私達はこのピーマンのように新鮮で美しい存在

この瞑想会が、参加者一人一人にとって安全な実践の場として継続できるよう、参加にあたって、以下のガイドラインを設けています。

ご参加の前に、必ずご確認ください。

【1.瞑想会の主旨と運営

・この瞑想会は、ティク・ナット・ハン禅師の教えに基づくプラムヴィレッジ・スタイルのマインドフルネスの実践を行うための自助的な集まりです。

・私たちは、心に安らぎ・喜び・解放の種を蒔き、水を注ぐことを目的として、瞑想会を運営しています。

・運営は有志の実践者のボランティアによって行われています。指導者や専従のスタッフはいません。

・会場への入退出は自由です。

【2.参加対象者

私たちは、心に安らぎ・喜び・解放の種を蒔き、水を注ぐことを目的として瞑想会を実践しています。

その一方で、この瞑想会は治療を目的とした場ではありません。自分の心身の健康に責任がもてる方のみを参加対象としています。

現在、精神科、心療内科、カウンセリングなどで治療を受けている方は、主治医、セラピストの同意を得た上で参加を判断して下さい。

【3.参加費

・参加費は、任意の献金制です。

・いただいた献金は、瞑想会の開催のための直接の運営費(会場費、消耗品費など)、アン・フーン先生へのお布施(※)、オンライン法話の通訳者への謝礼など、静岡・菊川サンガとプラムヴィレッジ日本サンガ全体の維持・運営のためにのみ使われます。

・よろしければ、満足度に応じたお気持ちの金額を、帰りの際に献金箱にお納めください。(献金額の目安:1,000円〜)

※アン・フーン&トゥご夫妻は、毎回無償で法話してくださっています。
ご夫妻へのドネーション(お布施)箱は別途設置していますので、よろしくお願いいたします。

【4.実践内容

瞑想会で実践するプラムヴィレッジ・スタイルの基本的な実践には、以下が含まれます。

・座る瞑想
・歩く瞑想
・食べる瞑想
・トータル・ボディ・リラクゼーション
・愛を持って話し、深く聴く実践(ダルマ・シェアリング※)
・マインドフルネス・トレーニング(5つ、または、14つ)

※実践内容について、詳しくは、日本サンガのHPやティク・ナット・ハン禅師の著書『ブッダの幸せの瞑想』をご参照ください。

※ダルマ・シェアリングで話されたことについては守秘義務があるため、シェアリング時間内、終了後には「当人自ら話す以外は」触れません。

【5.参加にあたってのお願い

・瞑想会で得た他の参加者の情報やシェアリングの内容について、守秘義務があります。

・貴重品の管理は、各自でお願いします。

・勧誘・販売行為・ナンパなど、当瞑想会の主旨と異なる行動は控えてください。実践のために集った他の参加者の個人的なスペースを尊重するよう、ご配慮ください。

・できる範囲で、片付け・準備などの運営にご協力ください。

以上、この瞑想会が、参加者一人一人にとって安全な実践の場となるよう、ご協力をお願いいたします。

2019年8月 静岡・菊川サンガ

※上記ガイドラインは、プラムヴィレッジのマインドフルネスの実践に対する理解を元に、静岡・菊川サンガが定めたものです。予告なく変更する可能性があります。

お申し込み・お問い合わせ

「呼吸をして、ほら、あなたは生きている!」

参加希望の方は、上記ガイドラインをご確認の上、下記のフォームからお申し込みください。いただいた個人情報は、静岡菊川サンガの瞑想会に関する連絡にのみ利用させていただきます。

ご不明点がある方は、お気軽にご連絡ください。
問い合わせ先:kikugawasangha@gmail.com