堀桃代プロフィール

幼心に、テレビで見た飢餓に苦しむアフリカの子供の存在に衝撃を受ける。

持続可能で平和な社会を作ることに貢献したい願うようになり、横浜市立大学、東京大学大学院では、国際協力と環境学を専攻。環境NGOのインターンとなり、事務局の運営、国際会議やセミナーの企画運営を担当する。インターンでの実績が評価され、同NGOに就職。即戦力が求められる門戸の狭い職種に、新卒採用された1人目となり、長野、岡山、北海道、岩手などで、再生可能エネルギーの事業開発に従事する

社会を変えようと仕事に没頭していた20代の最後(2008年)、対人関係のストレスをきっかけに重度のトラウマと鬱の症状を発症。その後の6年間の療養期間中に、医療と服薬での治療に限界を感じ、オルタナティブな回復を模索する中で、マインドフルネス瞑想とクリパルヨガの実践に出会い、急速な癒しと回復を経験する。

2015年に、公認クリパルヨガ教師となり、地元横浜にてヨガ教室をゼロから始める。開始から約2年で、ヨガクラスもヨガセラピーの個人セッションも、多数の生徒やクライアントに支持され、軌道にのったところで、2018年8月に第一子出産のための産休に入る

産後の不調のため、夫の実家(静岡県菊川市)に一時的な予定で転居。ヨガの実践により約1年で急速に回復したが、自然あふれる静岡での育児と暮らしを続けたいと、定住を決意。静岡県掛川市に自宅併設のヨガスタジオを建設する。

ヨガを通して、自分を愛して受け入れ、苦しみを癒していくこと、幸せな生き方の軸を育んでいくことを、クラス、ワークショップ、リトリート、ヨガセラピー個人セッションを通して、あらゆる年齢層の人に伝えている。

詳しい経歴はこちら>>

資格】

  • 米国クリパルセンター公認ヨガ教師(全米ヨガアライアンスRYT認定200時間トレーニング修了)
  • フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認ヨガセラピスト(国際ヨガセラピスト協会IAYT認定600時間トレーニング修了)
  • Journey into Yoga認定 陰ヨガ教師(30時間トレーニング修了)

【学歴】

  • 東京大学新領域創成科学研究科環境学専攻修了(国際協力学修士)
  • 横浜市立大学国際文化学部卒業(国際関係学)

関心

  • 社会的には、一人一人の内に、慈悲と平和を築くことこそが、社会をより平和で健全な場所へ変えていくために必須の土台であると確信している。そのため、誰もが安心して心身のセルフケアができる場、精神的に拠り所にできる場(サンガ/実践者のコミュニティ)として、オンラインと地域的なヨガクラスの運営に積極的に取り組んでいる。
  • 専門的には、自らのヨガでの回復経験から、トラウマ・AC・依存症・鬱・不安・怒りの爆発(DV加害者)など、従来の医療では回復できない心身症状に苦しむ人へのヨガ・マインドフルネスを通して貢献することに熱意を持っている。病院・クリニック・援助施設・自助グループなどとの連携も模索している。
  • 個人的には、子育てを通して、子どもが非認知能力やライフスキルを身につけるツールとしてのヨガやマインドフルネスの知恵と実践の効果を実感。子供との関わりの中で、ヨガやマインドフルネスを実践し、子供に伝えることに意義と可能性を感じている。自らの子育て期間を通して、子供向けのクラスや、子供に関わる教育者や保育者向けのクラスにも力を入れていく予定。

指導者・専門家としてのトレーニング

ヨガ指導技術の向上のため、クリパルヨガ教師のコミュニティのメンバーの一員として積極的に研修に参加すると同時に、ヨガ指導の専門性を深める学びや研鑽を続けています。2021年現在、500時間のクリパルヨガ教師の認定トレーニングのプロセス中です。

フェニックス・ライジング・ヨガセラピストの日本第1期生の仲間と
  • 2017年1月14日、クリパルヨガ教師研修「クリパルヨガ・ステージ2の指導」(半日)
  • 2017年1月15日、クリパルヨガ教師研修「腰痛の解剖学とヨガ&ハンズオンテクニック」(1日)
  • 2017年2月28日、セラピストの解剖学セミナー3:上半身の筋・呼吸・肩こり編(1日、野見山文宏氏主宰)
  • 2017年7月29-30日、クリパル・ティーチング・メソッド「ティーチング編」(15時間、クリパル・ジャパン主宰)
  • 2017年8月26-27日、クリパル・ティーチング・メソッド「メソッド編」(15時間、クリパル・ジャパン主宰)
  • 2017年9月12-14日、Y12SR Online Intensive(12ステップ・プログラムとしてのヨガ、オンライン集中コース)(6時間、Yoga of 12-Step Recovery主宰)
  • 2017年9月、全米ヨガアライアンス認定(RYT)300時間クリパルヨガ教師トレーニング「瞑想とアドバンス・アーサナ」修了(75時間)
  • 2017年10月、Trauma Sensitive  Yoga(トラウマセンター・トラウマ・センシティブ・ヨガ)オンラインコース(4.5時間、米国Trauma Center Trauma Sensitive Yoga主宰)
  • 2017年10月15日、クリパルヨガ教師研修「プレスポイントに自信が持てる解剖学」(1日)
  • 2018年2月3日-5日、クリパルヨガ教師研修・京都リトリート(2泊3日)
  • 2018年4月29-30日、医療者・心理職者のためのマインドフルネス研修会(2日、聖路加国際大学腫瘍科主宰)
  • 2019年10月、全米ヨガアライアンス認定(RYT)300時間クリパルヨガ教師トレーニング「ヨガとアーユルヴェーダの統合」修了(75時間)
  • 2020年11月16-19日、iRest ヨガ・ニドラ瞑想入門講座(20時間)
  • 2021年8月13日、全米ヨガアライアンス認定(RYT) Teaching Children’s Yoga(幼児から小学生への指導)オンライン・トレーニング修了(32時間、米国YOGA ed.主催
    2021年9月27-30日、iRest ヨガ・ニドラ瞑想入門講座(20時間、再受講)
  • 2021年10月30日、全米ヨガアライアンス認定(RYT)Teaching Teen’s Yoga (10代へのヨガ指導)オンライン・トレーニング修了(32時間、米国YOGA ed.主催
  • 2021年4月1日、全米ヨガアライアンス認定(RYT) Trauma-informed Yoga for Youth (トラウマに配慮した若年層へのヨガ指導)オンライン・トレーニング修了(32時間、米国YOGA ed.主催

メディア掲載実績

  • 2021年4月2日静岡新聞「保育の悩み意見交換 菊川の子育てサポータクラブ 市職員、市議ら聴取」にて、企画と運営に携わったイベントでのヨガ講師として紹介されました。
  • 2021年3月2日静岡新聞「子育て世代の定住促進 ④菊川市 保育環境の拡充」にて、ヨガ講師の母親としてのインタビューが紹介されました。
  • 2016年4月14日テレビ東京「ニュースアンサー」(DV加害者からの回復したヨガ教師として5分間にわたりインタビュー映像が紹介されました)


特集の最後で、
「今、苦しんでいる人に、回復者として伝えたいことは?」という質問対して:あなたのとってのサポートになればと願い、私が助けられてきた実践をお伝えしています。

あなたには自分を大事にして、必要なサポートを受け取る価値が十分にあります。

ご縁あって、お会いすることができますように!

最新情報をフォローする(無料)

  • 【無料メルマガ】何があっても大丈夫!自分の中に”Home”をつくるメールレッスン(8週間の無料マインドフルネス・オンライン講座付!)
  • ヨガホーム掛川スタジオLINE公式アカウント(スタジオの最新情報をお知らせします。スタジオで利用できるお得なクーポンをプレゼントします。)
    友だち追加
  • 【アメブロ】”何があっても大丈夫!”な自分になるためのマインドフルネス&ヨガ修行日記(複雑性PTSDからの回復の軌跡はこちらで紹介しました。)
  • 堀桃代Facebook/ instagram
  • ヨガホームFacebookページ / instagram