日本ではまだ希少なフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの個人セッションを体験されたクライアントの貴重な生の声です。

  • いま自分はどこにいるのか?これからどこへ向かうのか?といったことを立ち止まって確認する機会になっています。だから継続するんだと思います。」
    (長谷江利子さん/40代前半女性・翻訳家・ヨガ教師)→更に詳しく>>
  • とてもリラックスでき、身体全体に血が巡ったような感じになり、非常によかったです。身体と向き合う時間は貴重だと実感しました。
    (Sさん/30代後半男性・会社員)
  • 自分が感じていることをきちんと感じ取りたいという思いで受けました。淡々とした流れでありつつ、すごく深く集中します。」
    (Bさん/40代女性)→更に詳しく>>
  • 「(一言で表すと)身体を観察し、気づきを得るセラピーでした。」
    (Nさん/50代女性)→更に詳しく>>
  • 「心とカラダのバランスを崩してしまったことがきっかけでセッションを受けましたが、まさに、”心”と”カラダ”と向き合うためのヨガセッションでした。
    (Lさん/20代後半女性・会社員)→更に詳しく>>

抑うつ・無力感・空虚感を感じるUさん(50代男性・会社員)「身体を通して自分自身とのつながり取り戻したい」

Uさんは神奈川県在住の50代後半の男性の会社員です。ヨガ経験はありません。 アルコール依存症やAC(アダルト・チルドレン:機能不全な家庭で子ども時代を育ったことによるトラウマによ...

詳しくはこちら

日常から立ち止まる機会として活用する長谷江利子さん(40代女性・翻訳家・ヨガ教師)の声

セッションを約1年にわたって継続された長谷江利子さん(40代女性・翻訳家・ヨガ教師)にフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの個人セッションの体験談をお聞きしました。 1....

詳しくはこちら

生きづらさ、アダルトチルドレンからの回復を願うKさん(30代女性・子育て中の主婦)「人生の被害者でなく、人生を自分で生きるために」

Kさんは、都内在住の30代の女性で、現在小さな子どもの子育て中です。 出産、育児の中で困難を経験する中で、自分が機能不全の家庭で育った事による生きづらいパターンをかかえる大人(ア...

詳しくはこちら

仕事のストレスによる抑うつで休職中のLさん(20代後半女性・会社員)

仕事上のストレスから心身のバランスを崩されて休職中のLさん。「自分の心と身体にしっかり向き合いたい。より健やかに1日1日を生活したい。」という動機で、このセッションを初めて体験され...

詳しくはこちら

慢性疼痛を抱えるNさん(50代女性)「緊張を解放したい」

Nさんは、東京都在住の50代の女性で、身体の左半身の筋肉や関節(肩・手首・膝)の慢性的な痛み(筋肉の拘縮、筋繊維痛症)を抱えています。整形外科などにも通い、時に服薬などの治療も受け...

詳しくはこちら

人生の節目に立つBさん(40代女性)「本当に自分が感じていることを感じたい」

Bさんは東京都在住の40代女性で、ある出来事をきっかけに、自分が本当に感じていることをいままで感じ取れていなかった・抑圧してきたのではないか、ということに気づいたそうです。 本当...

詳しくはこちら

ヨガセラピー