自分の身体や心をケアしたい、大切にしたい人へ

2021年の実践会のテーマは、ヨガと瞑想で幸せの哲学(ヤマ・二ヤマ)を巡る旅です。詳細はこちら>>

  • 疲れやストレスを感じるけど、なかなかケアできない
  • 仕事、家事、育児に忙しく、自分を省みる時間がない
  • ゆっくりしようとしても、なかなかリラックスできない
  • 頭の中が落ち着かなくて、ぐっすり眠れない
  • それなりに頑張っているけれど、満たされた感じがしない

こんなことはありませんか?

私たちの心は、やるべきことや、ケアすべき人、過去や未来に向かって休むことなく絶え間なく働き続けています

これではしらずしらずのうちに身体も心も緊張やストレスがたまり、疲れてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、2500年前から世界で実践され続けているセルフケア法、ブッダが開発したマインドフルネス瞑想です。

マインドフルネス瞑想は、過去や未来にさまよう心を今この瞬間に落ち着け、ありのままの現実に気づくという心の実践です。

近年では、ストレス低減自律神経の調整集中力・判断力の向上など心身・脳への効果が実証され、医療・ビジネス・スポーツ界を始め、宗教を超えて誰でも取り組めるセルフケア法として広まってきています。

これは、私たちの2歳児のように落ち着きない心を、今ここに優しく連れ戻すことで、身体や心の緊張を自然とゆるめることができる実践です。

さらに、実践を続けることで、緊張を生み出してきた心の習慣そのものが変わり、今この瞬間に自分の内側から幸せや喜びを生み出し、苦しみを癒していくことができるようになります。

実践会に参加すると、こんな効果があります(過去の参加者の声から):

  • 寝ても休んでも取れ切れなかった、澱のようにたまった疲れが取れた
  • 体と心をゆるめて、守られていることに気づいて、ほっとできた
  • 怒りや不安をどう静めていけばいいか分かった
  • インナーチャイルドの癒しを感じた
  • 実践をサポートしてくださる先生・仲間の存在のありがたさを強く感じた
  • 実践的に「マインドフルネス」を体験できたのが良かった

この実践会では、マインドフルなヨガの技術も使って、心の拠り所である身体を直接労わり、リラックスさせることを大切にしています。

マインドフルネスと聞くと、難しく堅苦しい感じがするかもしれませんが、実際は、自分に対する優しさと愛にあふれた実践で、年齢や体型や運動能力に関わらず、誰でもできます。

忙しい日常の中で立ち止まり、自分のためのゆったりとした時間を過ごませんか?仲間と共に自分をケアする習慣を楽しく身につけていきましょう。

初めての方もどうか気楽にご参加ください^^

過去のZOOMを使ったクラスの様子

※注:タイトルの”オンライン・サンガ”のサンガは、瞑想やヨガの”実践者のコミュニティ”の意味です。サンガの中で仲間と共に実践をすることは、ブッダの勧めた実践法です。なぜなら、一番楽で安全で効果的な方法だからです。一人一人の実践と人生の拠り所になるサンガづくりは、ヨガホームの活動のミッションの一つです。

開催概要

【日時とテーマ】2021年第2日曜日10:00-11:30(+希望者でシェアリングなど12:00まで)
   +アーカイブ動画による受講もOK!

2021年の連続テーマは、ヨガと瞑想で幸せの哲学(ヤマ・二ヤマ)を巡る旅です。詳細はこちら>>

第一部:ヤマ(禁戒:しないほうが幸せになれること)

①非暴力:アヒムサ(2/14)
②正直:サティア(3/14)
③不盗:アステア(4/11)
④禁欲:ブラフマチャリア(5/16)
*第3日曜日です。
⑤無執着:アパリグラハ(6/13)

第2部:ニヤマ(歓戒:したほうが幸せになれること)

⑥清浄:サウチャ(7/11)
⑦知足:サントーシャ(8/8)
⑧鍛錬:タパス(9/12)
⑨自己学習:スワディヤーヤ(10/10)
⑩帰依: イシュヴァラ・プラニダーナ(11/14)

【内容】テーマに沿ったマインドフルネス瞑想とヨガの実践(90分)とシェアリング(30分)

  • その回のテーマについて講義(30分)
  • テーマに沿ったヨガやマインドフルネスの実践(60分)
  • 質疑応答とシェアリング(30分/ライブ参加者のみ自由参加)

【運動量】小〜中程度(自分の体調に応じて調整できます)

【参加対象】ヨガや瞑想がはじめて〜経験者まで、どなたも歓迎!各回単発参加制

【参加方法】オンライン通話アプリZOOMにて

※ご自宅からインターネットを通じて、タブレット、パソコン、スマホから参加できます。パソコンにはマイク機能が必要です。設定のため事前に数分かかります。詳細は、申し込み後の折り返しメールにてご案内します。

【講師】堀 桃代

育休から復帰しました!心を専門にするヨガ教師、ヨガセラピストです>プロフィール

【持ち物、準備】

  • 動きやすい服装
  • 飲み物
  • クッションや座布団(座るときにお尻の下に敷くもの)、または椅子
  • もしあれば、ヨガマット、ブランケット、タオル(アイピロー)。

【受講費(動画のみ受講も含む)】ドネーション制

  • 献金は、クラスの後に受付します(paypal、paypay、銀行振込み)。
  • いただいた献金はこのクラスの継続のための経費(主として講師料、運営費、オンライン配信のための備品・通信費)として活用させていただきます。
  • クラスを受けてみて「無理はしていないけれど、自分なりに貢献できた」と満足できる心地よい額を選択してください。
  • 貢献額の目安は、1回1,000円〜4,000円です。日本ではあまり馴染みがないため困る方もいると思い、目安を示しました。一人一人がクラスから受け取る価値も違いますし、経済的状況によっても金額の意味が異なりますので、これ以下でもこれ以上でも大丈夫です。
  • 経済的に苦しくて献金が難しいという方も、どうぞご参加ください。共に実践されることが、この場への貢献です。

堀桃代の寄付への想いについて詳しくはこちら>>

【注意事項】

  • 怪我などの防止のため、クラスへの遅刻はできるだけご遠慮ください。
  • 実践に支障をきたすような健康上の問題がある場合は、必ず医師の判断をあおぎ、承認を得てから参加してください。
  • 無理な行いによって実践中に怪我や障害がおこる可能性を理解し、無理な行いは絶対に避けてください。万一怪我や障害が生じた場合、講師は責任を負いません。
  • 講師は子どもを保育園に預けて活動しています。健康優良児で今まで一度も欠席をしたことはありませんが、万一急な発熱などで保育園の利用ができなくなった場合は、当日にセッションをキャンセルさせていただく場合があります。予めご了承ください。

お申し込みはこちら(開催30分前までOK)>>

参加者の声「身体の深部まで癒された」

オンラインではありませんが、過去の瞑想会の参加者(30代女性)の感想をご紹介します。

◎参加動機
日々仕事家事育児に追われ、自分自身に向き合うことがなく、イライラしたり、疲れきっていたところ、マインドフルネスの本を夫に紹介され、これは私に必要なことだと直感しました。
しかし、本は読んだものの、瞑想の仕方がよく分からない、毎日ゆっくり時間も持てない、で生活に改善がなかったところ、Facebookで今回の会を知り、これは行かなければ、と思いました。

◎感想
瞑想のやり方を教わろうと意気込んで参加したので、はじめのほうはやり方が間違ってないかと色々気にしたり、また様々な考えが頭をぐるぐるめぐってその場に集中出来ずにいました。
でも桃代さんが、何が正解かとか気にしないで、ただ呼吸に集中し、また自分を労ること、幸せを願うことに集中するということを、ゆっくりと体に染み渡るように導いてくれたので、体は深くリラックスして身体の深部まで癒される体験をすることができました。

◎特に良かったこと
呼吸に集中すること、そして自分を優しく見守るイメージを持つという瞑想の仕方がとても自分にしっくりと来たことです。あと、鐘の音がすごく頭に響いて、持っていかれそうになる感じも気持ちよかったです。
寝ても休んでも取れ切れなかった、澱のようにたまった疲れが取れました。

◎こんな人にオススメ
疲れきって自分自身に向き合えない、向き合う暇のない人に、頑張って時間を作って来ることをおすすめしたいです。

お申し込みはこちら(開催30分前までOK>>