慈悲とは行動です。

“Compassion is a verb.”禅僧ティク・ナット・ハン師

メッセージ

ヨガホームの活動は、現段階では堀桃代の個人の仕事でもありますが、ヨガとマインドフルネスの実践の一つの形です。

自分の苦しみを癒し、他の人が苦しみを癒していくことをサポートすることが、私の使命です。

こうして私が、ヨガとマインドフルネスの実践に縁を与えられ、幸せに生きる道を見つけられたことは、とても幸運なことでした。

それは、私の努力によるものではありません。日本という政治や経済が比較的安定した土地にたまたま生まれ育ち、思想や信条の自由が保障されている中で、自由に学んだり働いたりを体験し、見識や交友関係を広げられたおかげです。

そしてこの実践自体も、多くの先人たちの愛ある努力と命がけの実践の積み重ねの賜物です。

こうした事実に気づく時、私は感謝の気持ちが溢れ、かつての自分と同じような苦しみを抱えている人たちに、この実践の恩恵をできる範囲で分け隔てなくシェアしたいという気持ちになります。

もちろん、自分の生計を立てることとの両立は模索中ですが、こうした慈悲と愛の気持ちに正直でいたいという思いから、無料で登録できるメール講座無料で学べる動画のマインドフルネス講座ドネーション式のオンライン・クラスの運営を通して、与える実践(Dana)を行い、経済的な条件によらずにヨガと瞑想の実践の恩恵に必要な方がアクセスできるように、できる限りで努めています。

これらの資源は誰でも無料で活用していただけるものですが、もしあなたの心が動いて可能であれば、あなたからのご寄付(与える実践/Dana)を喜んでお受けします。

あなたからの寄付によって、私は活動を継続し、無料や廉価で実践を必要な人と分かち合うことのサポートになります。

また、経済的な支援以外にも、実践の感想や励ましを私に送ってくださったり、ヨガホームの活動の情報を必要な方にシェアしてくださったりするのも、大きなサポートになります。

あなたの寛大さと愛の実践に心から感謝いたします。

堀桃代

※与える実践は、ヨガではヤーマ・二ヤーマの”アステア”(不盗)、仏教では五戒の”不盗”の実践に相当します。

寄付先

(1)paypal(クレジットカード利用可)
https://paypal.me/horimomoyo

※paypal決済手数料として、支払い額の約4%+40円 を除いた金額が送金されます。もし送金手数料をご自分で負担して、額面通りに寄付したい場合は、寄付したいと思った金額に、上記の決済手数料を上乗せしていただけると、あなたの気持ちがそのまま届きます。

(2)銀行振り込み
三井住友銀行
麹町支店
普通 8630019
堀桃代

※領収書の発行を希望される方は、お手数ですが、こちらからご連絡ください。

実践の感想などの送付先