【12/18(日)年末のマインドフルネス&ヨガ オンライン・リトリート】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: FullSizeRender-35-1024x768.jpg
リトリートの半分は積極的休息です(横浜クラスの1日リトリートの様子)

ヨガホーム4回目のオンライン•リトリートです。

毎月開催しているオンラインのマインドフルネス実践会(オンライン・サンガ)の特別拡大版です!

2022年の終わりに、日頃の疲れを労って休み、心を落ち着けて、この1年を振り返り、新しい年の願いや方向性を確認する機会を持ちませんか?

自分のためだけに立ち止まる1日、それは自分自身へ最高のプレゼントです。

どこか遠くにいかなくても、家にいながらでも、深い休息と、癒しと、発見の1日になると思います。

共に実践してくれる仲間をお待ちしています!

リトリートとは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b80c8b4d552df8e9e92a8436d5985500-300x198.png
日常から1歩しりぞくと、必要なことが見えてくる

日常の慌ただしさの中で、疲れや落ち着きのなさを感じていても、ゆっくり自分と向き合う時間をなかなか持てないということはありませんか?

自分の願う人生を実現していくには、立ち止まって、自分の立ち位置や向かっている方向を確認する機会は欠かせません。

とはいえ、やるべきことに追われている日常の中では、自力で立ち止まろうとしても難しいです。

そのために、同じ意図をもった人たちの場に身を置いてしまうということが、とても楽で効果的な方法です。

それが、リトリート-日常から一歩しりぞいて、立ち止まる-の意味です。

ヨガホームでは、半日〜1日のリトリートを2016年から定期的に開催しています

リトリートのテーマ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b114127e1a516861f465ea22b2afc342-e1601687438565.png
心から安らげる場所は誰にでもあります

テーマは、「Coming HOME:ホームに還る」です。

本当の家(ホーム)とは、ホッとして、無条件で満たされありのままの自分でいられる、変化しつづける人生の拠り所となるところです。

  • あなたにとって、こんな居場所はありますか?

ヨガや瞑想の伝統では、そのホームは、今この瞬間、この自分の身体の中にあるとされています。ヨガやマインドフルネスの実践は、自分の中にあるホームに戻る(coming home)ための実践です。

実践を通して、心や体をスローダウンさせ、リラックスさせ、忙しく常に動き続ける頭の中をしずめて、自分の心を、この身体に休ませてあげます。

そうすることで、とてもシンプルに、今自分にとって何が必要なのか、何が大切なのか、どこに進みたいのか、自然と見えてきます。

必要なことは、実は考える必要もないのです。答えは、体の中にあります。

ヨガと瞑想の実践を通して、自分の身体の中でくつろぐ心地よさを、ぜひ体験してください!

得られる効果

  • 体の緊張や疲れを労り、休める
  • 心を落ち着かせ、リラックスさせる
  • 自分を肯定し、大切にする(セルフ・コンパッション
  • 自分の中にすでにある安心感や資源に気づく
  • 自分にとって大切なことや願いに気づく
  • 2022年を自分を労り、肯定する
  • 2023年の意図や願いが明確になる

このリトリートで体験できること

  • 意図(願い)を確認する瞑想
  • 基本的なマインドフルネス瞑想の実践(座る、歩く、食べる、ボディスキャンなど)
  • 自分の中の6つの層(身体、呼吸、感情•思考、智慧、至福、目的意識)に触れるヨガの実践(ポーズ、呼吸法、瞑想、リラクゼーション)
  • シェアリングと傾聴の実践
  • ジャーナリング(書く瞑想)
  • 上記の実践を紐解く講義(60分程度)
  • 講師からの質問や感想への個別フィードバック(リトリート終了後、動画やメールにて)

スケジュール

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: FullSizeRender-40-1024x768.jpg
1日リトリートの様子(横浜クラス)

ヨガや瞑想が、全く初めての方から参加できます

初めての方にとっては、基本的なヨガやマインドフルネスの実践を体験し、自分を愛し育むということにどのように活用できるのかを全体的に体験できるすばらしい入門の機会になるでしょう。
経験者や指導者にとっては、自分の本質と深く対話するセルフケアの機会になるでしょう。

  • 9:15-開場
  • 9:30-12:00<朝セッション>【身体をゆるめる、心を落ち着ける】
    オリエンテーション、チェックイン、クリパルヨガ、マインドフルネス瞑想
  • 12:30- 14:00<昼セッション>【心身を休める】
    食べる瞑想、リラクゼーション、シェアリング
  • 14:30-17:00<午後セッション>【本当の願い(大願)を生きる】
    講義(それまでの実践を紐解く内容)、Q&A、統合のヨガと瞑想、チェックアウト

※進行と内容は目安です。参加者にとってベストな流れになるよう随時変更になります。
休憩は随時あります。それ以外に、必要な方は自分の体調や都合に応じて自由に入退出なさってください。
※1日通しての参加で、最大限の効果が得られるようにプログラムされていますので、1日通しでの参加をお勧めします。お互いに学び合い環境を作るため、途中からの参加は応じられませんが、ご都合により早退したいという場合は、申込時にその旨をお知らせください。

開催概要

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: FullSizeRender-34-1024x768.jpg
リトリートの半分は積極的に休むこと

□日時:2022年12月18日(日)9:30-17:00

□対象:瞑想やヨガの経験が全くはじめての方から経験者、指導者まで。

  • 自分の身体や心をケアしたい
  • リラックスしたい、休みたい
  • 落ち着いて自分と向き合いたい
  • 自分が今どこにいるのか、今後どうしたいのか確認したい
  • 2022年を振り返りたい
  • 2023年の願いや方向性を確認したい
  • クリパルヨガ、マインドフルネス瞑想、フェニックス•ライジング・ヨガセラピー、リトリートを体験したい

という方なら、どなたでも!

□定員:12名(少人数のグループセッションの形になります)

□参加方法:ご自宅等から、オンライン参加

  • パソコン、タブレット、スマートフォンで、無料通話アプリZOOMを通してご参加ください。
    ZOOM接続についての詳細は、申し込み後の自動折り返しメールにてご案内いたします。

□講師紹介

自宅併設のヨガスタジオ(静岡県掛川市)にて
  • 堀桃代(ほりももよ)|ヨガホーム代表、クリパルヨガ公認講師、フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認ヨガセラピスト、東京大学国際協力学修士。心を専門にするヨガ教師。2度の重度の精神疾患からヨガとマインドフルネスの実践により回復した経験によって実践の効果を確信する。誰でも取り組めるセルフケアのためのクラスや、トラウマや鬱などの精神疾患回復のための個人セッションを行なっている。4歳の男の子の母。

    講師の詳しいプロフィール>>

【リトリート参加特典❣️】

  1. アーカイブ視聴
    参加者は、1ヶ月間、リトリートのアーカイブ動画(シェアリングなどは除いている場合があります)を視聴することができます。復習や繰り返しの実践に活用できます。
  2. メールでの個別フォローアップ
    リトリートでの実践の感想や質問を講師にお送りいただくと、フィードバックがもらえます(期限あり/1往復)。クラス中に質問やシェアする機会を逃してしまったとしても安心です。リトリートでの体験を、日常生活に活かすサポートになるでしょう。
  3. 個人セッションの割引(オプション)
    リトリート終了後、個人的な課題に取り組むサポートが欲しいという場合は、終了後1ヶ月以内のセッション1回を特別料金で受けることができます。料金は、1回90分12,000円(税込/通常15,000円)。堀桃代の個人セッションの案内はこちら>>

【受講費】5,000円以上のドネーション(献金制)

  • クラスを維持するための受講費は8,000円ですが、参加者一人一人が、献金の実践の機会として、貢献額を選択できるよう試みています。:
    • スカラーシップ(奨学生):5,000-6,500円(受講費の支援を受けている/経済的に困難な方向け)
    • スタンダード(標準):7,000-9,000円(自分の受講費を自分で支払ってる/クラスを維持している)
    • スポンサー(支援者):9,500-11,000円(自分の受講費に加え、スカラーシップの受講者やヨガホームの活動を支援してる)
  • リトリート後に、メールで献金の案内をします。上記の目安も参考に、「自分なりにクラスに貢献できた」満足できる額を選択して、1週間以内に献金を実践してください(ゆうちょ銀行、paypal、PayPay)。特にスカラーシップでご参加の方は、献金とは別の貢献方法もご相談いただけると嬉しいです。
  • このリトリートは、希望するすべての方に、ご参加いただきたいと願っています。経済的な理由で5,000円以上の献金が難しいけれど参加したいという強い希望のある方は、事前にご相談ください。お金以外でお互いにサポートし合える方法を相談しましょう。

    金銭以外の貢献について詳しくはこちら>>

【持ち物、準備】

  • 動きやすくリラックスできる服装
  • クッションや座布団(座るときにお尻の下に敷くもの)、または椅子
  • ジャーナリングの道具(ノートとペン)
  • 飲み物
  • もしあれば、ヨガマット、ブランケット(横になった体にかける)、タオル(アイピロー)、ヨガブロックなど。
  • 食べる瞑想用のランチ(できるだけ菜食の食事を朝のうちにご準備ください。断食したい方は、食べずにご参加ください。)
  • できる限り静かで集中できるプライベートなスペース。
    (それぞれご自宅からの参加になりますが、育児や介護などの緊急事態を除き、電話や来客対応などを控えてクラスに集中することで、より深い休息と気づきを得られる自分のための時間になります。清潔に整える、好きな花を飾る、お香をたくなど、自分が落ち着ける神聖な環境をできる範囲で整えてみてください。)
  • 双方向でコミュニケーションをとりながら進めるため、できるだけビデオはONでご参加をお願いします。必要に応じて、オンオフを切り替えて、自分が落ち着けるよう工夫してください。



【お申込前の注意事項

  • 実践に支障をきたすような健康上の問題がある場合は、必ず医師の判断をあおぎ、承認を得てから参加してください。
  • 無理な行いによって実践中に怪我や障害がおこる可能性を理解し、無理な行いは絶対に避けてください。万一怪我や障害が生じた場合、講師は責任を負いません。
  • 少人数制のクラスのため、申し込み後のキャンセルは、ご遠慮ください開催日4日前からのキャンセルは以下の通り、キャンセル料を頂戴しますので、ご了承ください。振り込み手数料はご負担ください。
    • 4日前〜(12月14日9:30以降):4,000円(税込)
    • 開催24時間前〜(12月17日9:30以降):8,000円(税込)

お申し込み>>

参加者の声

2022年梅雨のオンラインリトリートの参加者の声です。ヨガや瞑想が初めてという方から、ヨガ教師までバラエティにとんだメンバーがそれぞれの立ち位置で共に楽しめるのがヨガホームのリトリートです。

桜井ゆかりさん(女性) 

  • 満足度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 参加動機:自分と向き合う時間、自分の気持ちと対話、ワーク中に浮かんだ「上質ななにもしない」をすること。
  • 感想&よかったこと:上質な「何もしない」というより、極上の「かんがえない」でした。自己対話が止まらない人にオススメしたいです。

Aさん(男性) 

  • 満足度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 参加動機:自分がなにをすればいいかに氣づきたかったです。身体が不調だったので、回復したかったです。
  • 感想&よかったこと:身体の声を聴いて、無理しない事が必要だということに氣付きました。また、今、自分がやるべきことは、日常生活ての食事や歩くことに意識を向けることだと氣付きました。
  • このリトリートを一言で:「帰還」。迷っている人にすすめたいです。

星美和子さん(女性、40代、ヨガ教師)

  • 満足度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 参加動機:自分の本当の願い(方向性)を身体から聞きたかった。
  • 感想&よかったこと:エッジでの体験を通して、困難(エッジ)への自分がやりたかった向き合い方がわかったこと。
  • このリトリートを一言で: 「自分との対話」。一人では自分と向き合えない人におすすめしたい。

永井みぎわ(Chami)さん(女性、30代、ヨガ教師)

  • 満足度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

  • 参加動機:疲弊しきった自分を、なんとかケアしたいと思った。
  • 感想&よかったこと:ホッとして涙を流せる安心できる場であったこと、ともかく心地良い時間、自分が自発的にどうしたいかを最優先にするという促しがあったこと。シェアリングの時間も感謝でした。
  • このリトリートを一言で:「受容」。セルフケアって言うけど、どうやってやったらいいかよく分からない人、最近惰性で生きているなとか、疲れているなと感じる人。
     

西川真木枝さん(女性、40代、ヨガ教師)

  • 満足度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

  • 参加動機:軽い気持ちで久しぶりにヨガ体験をしたかった。

  • 感想&よかったこと:良い意味で裏切られ、自分に深く触れる体験となりました。

  • このリトリートを一言で:「包容」。自分の内から人生の指針を得たい人に。

Bさん(女性、40代)

  • 満足度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

  • 参加動機:以前もリトリートに参加の機会があり、その必要性を実感していたから。
  • 感想&よかったこと:日常から離れて随分と落ち着けた、様々な体験を得られた。
  • このリトリートを一言で:「静寂に立ち返る」。立ち止まる暇が無い、それどころではない、頭の中がいっぱいいっぱい、という人にこそおすすめ。

お申し込み

下記のフォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。ZOOM IDなどを自動返信いたしますので、必ずメールボックスをご確認ください(見当たらない場合は、迷惑メールボックスも)。届かない場合は、お手数ですが、ご連絡ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です